平成27年度ビジネス研究会見学会 開催のご報告

ビジネス研究会は、平成28年1月26日(火)に「港区立介護予防総合センター ラクっちゃ」の見学会を行い、22名が参加しました。

kenngakukai1同センターは、全国約200ヶ所でスポーツクラブを運営するセントラルスポーツ株式会社が港区の指定管理を受け運営し、区民がいきいきと暮らすための健康長寿を支える23区初の介護予防専門施設として、昨年の12月22日にオープンしました。

「ラクっちゃ」とは“楽しくチャレンジし、将来にわたり健康な生活がおくれるよう準備をする場所になってほしい” との願いを込めてつけられた愛称で、トレーニングルーム、マシントレーニングルームのほか、栄養・口腔機能改善室や研修室、自主活動室なども設置されています。

kenngakukai2 当日は、高齢者に対応した体に負荷の少ないトレーニングマシンや、咀嚼・嚥下など口腔機能の低下を防ぐための料理教室の施設見学、並びに併設する区内最大の複合施設である港区立スポーツセンターを併せて見学しました。

また、見学に引き続き、同センター長の國井実氏よりセンターの運営を通じて、介護予防に関するプログラムや人材育成、地域プロジェクトなどの仕組みの開発について詳しい説明がありました。

kenngakukai5

高齢化が進む中、高齢者向けのスポーツジムやエクササイズ教室は民間で行われることが多く、自治体による介護予防の専門施設はほとんどないため、「ラクっちゃ」のような介護予防に係る施設の整備は、今後も大きな発展が期待されます。

カテゴリー: SFK21主催事業・活動   パーマリンク