《27年度おやじの料理教室》

平成27年度おやじの料理教室開催日一覧表
◆「ビーフシチュー ほか」◆
今回は定員いっぱいの5名の参加で先生宅にお邪魔しました。
メニューは・・
1. ハッセルバックポテト
メークィーンのジャガイモに包丁で切れ目を入れ、その中に、みじん切りにんにく、塩を少々入れ、オリーブ油とパルメザンチーズかけ、オーブンで50分焼いてでき上がり。ビールに良く合いました。

2.白身魚のホイル焼き
鱈の切り身に細切りにしたエリンギ、長ネギを添え、その上にマヨネーズをかけ輪切りのレモンを乗せて、ホイルでくるみ、フライパンで12、3分焼いてでき上がり。

3.鯛とナッツのサラダ
大根、にんじん、きゅうりを細切りにし、カイワレ大根、ベビリーフ、白髪ねぎを加え混ぜる。その上に刺身用の鯛を薄切りにして乗せ、細かく砕いたピーナッツとごま油を加えた和風ドレッシングをかける。

4.ビーフシチュー
厚手の鍋にサラダ油を熱し、スライスしたにんにく、一口大に切った牛肉、玉ねぎ、にんじんを入れよく炒める。水と赤ワインを加え、沸騰したら一口大に切ったジャガイモを入れ、アクを取り一旦火を止める。シチュー・ド・ボーを入れて溶かし、弱火でとろみがつくまで煮込む。隠し味にチョコレート、醤油を少々入れる。シチューの場合、盛る皿はあらかじめ温めておく。
アクを取るのに苦労しましたが、良い肉を使ったせいか、美味しかったです。ジャガイモも煮崩れせず、いい塩梅でした。

5.なんちゃって肉まん
あらかじめ作り置きした肉まんのあんを、ホイルに乗せたサンドイッチ用のパンでホイルごと包んで丸くし、蒸し器で蒸して出来上がり。
肉まんは皮が難しいのですが、パンを使うと簡単でした。

・・と盛りだくさんの料理教室で、参加者のおやじは大満足、大満腹でした。
包丁の切れ味が素材の味、特に刺身や、サラダの細切り大根などの味に影響することがわかりました。また包丁は上から押して切るのではなく、前後にスライドさせながら切ると良く切れることも学びました。

◆「親子丼とアヒージョ」◆
《メニュー》
1)エビのアヒージョ
2)白菜サラダ
3)親子どんぶり
4)うどの酢みそ和え

今回のメニューは、どれもお酒・ビールによく合いますよ。
すべてのレシピを報告することができませんので、エビのアヒージョ(2人分)を説明しましょう。これは簡単にできる上、ワインとも相性がいいです。

・エビは130g。ほぼ10匹くらいです。殻と背ワタを取ります。
・傘の直径3~4㎝くらいのマッシュルーム4個。縦に半分に切ります。
・これも直径3~4㎝くらいの小玉ねぎ4個。皮をむきます。
・そして、ニンニク2片は切るのではなく包丁の面でつぶします。
・鷹の爪1本を輪切りにきざみます。

鍋にオリーブオイル100cc入れ、そこへニンニクと鷹の爪を入れて、弱火にかけます。
ニンニクの香りがしてきたら、エビと塩小さじ1杯分とマッシュルームは洗わないで入れ、小玉ねぎもそのまま入れて煮続けます。
食材に火が通ったら、パセリのみじん切りをふりかけて、出来上がり。ちょっと味見をしてください。塩気が足りなければ追加してください。
なんと簡単なことでしょう。みなさんもぜひアタックしてみてはいかがでしょうか。

▼ 平成26年度の「おやじの料理教室」はこちら

カテゴリー: 自由時間倶楽部 活動報告   タグ: ,   この投稿のパーマリンク