*終了*「第2回福祉住環境サミット」が開催されます。

昨年度、高齢化が進む我が国における住環境整備の関係者が集い、大盛況の内に終了しました「福祉住環境サミット」の第2回サミットが開催されます。

今回の分科会は好評だった前回にも増して魅力的な内容、発言者がそろいました。生活の基盤となる住環境整備の多方面にわたる最新情報の受発信が可能となるこのサミットに奮ってご参加ください。

■開催日:平成27年3月28日(土)~29日(日)
■場所:大阪大学・豊中キャンパス(大阪府豊中市待兼山町1-1)

■3月28日(土)プログラム
*基調講演:「8割以上の老人は自立している」(仮題)
講師:柴田博氏(人間総合科学大学保健医療学部長・日本応用老年学会理事長)

*サミット・テーマ:「素敵に歳を積み重ねる為の住環境」(仮)
話題提供:佐藤眞一氏(大阪大学大学院人間科学研究科 臨床死生学・老年行動学研究分野教授)
登壇者:佐賀大学医学部准教授 松尾清美氏、NPO法人高齢者快適生活つくり研究会 代表理事 吉永美佐子氏、株式会社バリオン介護環境研究所所長 金沢善智氏、島根大学医学部付属病院リハビリテーション部療法士長 江草典政氏、NPO法人生活・福祉環境づくり21 専務理事 川瀬健介氏
コーディネーター:NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会 代表理事 芳村幸司氏

■3月29日(日)プログラム
*ミニシンポジウム・分科会(ミニシンポジウムに引き続き分科会が開催されます)
①ミニシンポジウム
・第一分科会:「ケアマネジメントと住環境」白澤政和氏
・第二分科会:「団地再生で介護が変わる-超高齢社会におけるストック戦略」(仮)三浦研氏
・第三分科会:「まちづくりと交通・・・何故一緒に考えなければならないか」
・第四分科会:「認知症高齢者の生活を支える住環境について」狩野徹氏
・第五分科会:「認知症の理解と家族支援」加藤伸司氏
・第六分科会:「障害特性から考える適切な住環境」渡邉慎一氏

②分科会・・・24の様々な分科会と福祉住環境関連の企業展示を開催いたします。

【お問い合わせ先】
福祉住環境サミット事務局
TEL:06-6844-1279 E-mail:office@fj-s.net

■詳細はこちらをご覧ください(PDFファイルが開きます)。

 

カテゴリー: SFK21主催事業・活動   パーマリンク