*終了*日本福祉大学セミナー<文化講演会>開催のご案内

日本福祉大学は「ふくし」の総合大学として「いのち」、「くらし」、「いきがい」の3領域を柱とした教育・研究・研修事業に取り組んでいます。このたびは、東京都の後援を受け、文化講演会を開催する運びとなりました。開催地である東京都の課題にも即したテーマの講演を行い、地域のおける社会福祉の推進に貢献することを目的としています。
どなたでも無料でお越しいただけます。

開催日:2014年 10月5日(日)
会 場:「飯田橋レインボービル」東京都新宿区市谷船河原町11番地
講 師:後藤 澄江(ごとう すみえ) 日本福祉大学 社会福祉学部教授

文化講演会『典型的家族像からの脱却と希望ある暮らしの再生』

少子高齢化の進行と家族の変容によって、親による子育て、また、家族による介護のみでは、支援が必要な子どもや高齢者に対するケアが不足状態に陥るリスクが増している。ケアが不足して生活の質が低下している子どもや高齢者の暮らしを希望あるものに再生することは緊急の課題である。そのためには、子育てや介護は家族が担うものという典型的家族像から脱却して、家族生活のみを前提としない、個人のライフコースに応じた、新たな暮らし方やケアのあり方を住民・専門職・行政等が協働してローカルな場で創り出すことが求められている。

<日本福祉大学後援会事務局>
〒460-0012名古屋市中区千代田5-22-32
TEL:052-242-3045
*詳しいご案内・お申し込みはこちら(日本福祉大学後援会事務局のHP)→「イベント開催情報」より

カテゴリー: 【福祉】商品・サービス更新情報/会員企業・団体からのご案内   タグ: ,   この投稿のパーマリンク