《 26年度雀躍会 》

雀躍会26年度開催日一覧表

◆雀躍会「第81回例会」◆ 

彼岸の入り前日の開催日は、東京都心の最高気温が今年初めて20℃を超え、まさに春本番といった陽気になりました。

【結果報告】

<優勝:Nさん>
1回戦(9点)2回戦(45点)3回戦(-14点)4回戦(25点)合計得点(65点)
3回戦のマイナスで、4回戦はトップと20点差の3位スタートとなりましたが、勝負強さを発揮してトップを獲得し、第24回例会以来となる久々の優勝(5回目)を飾りました。

<2位:Kさん>
1回戦(-12点)2回戦(46点)3回戦(26点)4回戦(-14点)合計得点(46点)
先月に自身雀躍会初のB・Bとなり、1回戦のマイナスで悪い流れが続いているのかと思われました。しかし2回戦で区間賞となるトップを獲得し実力発揮、3回戦終了時点では1位で4回戦に臨みました。惜しくも優勝を逃しての2位となりました。

<3位:Sさん>
1回戦(19点)2回戦(-14点)3回戦(5点)4回戦(27点)合計得点(37点)
3回戦終了時点では10位でしたが、4回戦で区間賞となるトップを獲得し、終わってみれば3位に食い込んでいました。

◆7卓での開催となったので飛び賞を含め総数17個の賞品があり、14人のメンバーにわたりました。2個獲得したのは3名。

◆雀躍会「第80回例会」◆ 

寒い日と暖かい日が周期的に来ている中、開催日は暖かく、それでいて春の訪れを感じるまでにはならなかったと思わせる陽気でした。第80回例会は、6卓(24名)で開催されました。
最初に4年ぶりに参加したメンバーの紹介のあと熱戦が開始されました。

【結果報告】

優勝:(Nさん)
1回戦(43点)2回戦(16点)3回戦(23点)4回戦(16点)合計得点(98点)
1回戦で区間賞、その後もツキに恵まれ連続してトップを取り、7回目の優勝を飾って優勝回数の単独トップとなりました。

2位:(Sさん)
1回戦(34点)2回戦(2点)3回戦(-5点)4回戦(47点)合計得点(78点)
3回戦終了時点は4位でしたが、区間賞となるトップを獲得し2位に食い込みました。

3位:(Tさん)
1回戦(-3)2回戦(31点)3回戦(39点)4回戦(-5点)合計得点(62点)
小さいマイナス、大きなプラス、と効率よく点数を加点して3位となりました。

<優勝回数の記録> 7回…Nさん、6回…Oさん、Mさん

◆雀躍会「第79回例会&新年会」◆ 

この日は二十四節気の大寒でしたが冬将軍も一休みしているのか、それほどの寒さを感じることもなく、年明け最初の例会が開催されました。
受付時に昨年の年間成績等の資料が配布され、各メンバーがこれまでの成績を振り返っていました。幹事からの新年のあいさつや雀躍会ルール確認の後、熱戦が開始されました。
競技終了後に今月の成績発表、表彰のあと昨年の年間表彰も行い、さらに例会終了後には新年会があり、大変盛り上がりました。

【結果報告】

優勝:N.Kさん
1回戦(16点)2回戦(25点)3回戦(11点)4回戦(10点)合計得点(62点)
爆発的な得点はありませんが、安定した打ち方で4回すべてをプラスにまとめ、通算5回目の優勝となりました。平成23年に雀王を獲得して以降は低迷していましたが、昨年11月に続いての優勝を飾り完全復活となったのでしょうか。

2位:T.Oさん
1回戦(7点)2回戦(25点)3回戦(-5点)4回戦(22点)合計得点(49点)
3回戦終了時点は3位、1位とはちょっと点差がついてました。優勝回数単独トップを目指して4回戦トップを獲得しましたが、優勝には届きませんでした。

3位:N.Mさん
1回戦(-11点)2回戦(41点)3回戦(-13点)4回戦(18点)合計得点(35点)
プラス、マイナスを繰り返す波のある成績。3回戦終了時点の8位から巻き返しました。

◆年間表彰(平成26年)◆
・雀王:S.Kさん
・2位:Y.Kさん、3位:M.Sさん、4位:E.Nさん、5位:K.Sさん
・ラッキー7賞:T.Oさん、平和賞:K.Yさん、当年賞:H.Tさん、B・B賞:M.Tさん
・皆勤賞(12名):M.Iさん、T.Oさん、N.Kさん、S.Kさん、M.Sさん、T.Sさん、S.Sさん、M.Tさん、H.Tさん、E.Nさん、H.Hさん、K.Yさん

◆雀躍会「第78回例会」◆ 

「今シーズンの最強寒波到来」ということで都内でも朝方には雪がちらつき、冷たい雨の中、例会開催となりました。
今年の締め括りの回であり、年間成績が確定します。そして次回、年間表彰を行う予定です。

【結果報告】

優勝(Fさん):1回戦(8点)2回戦(31点)3回戦(-)4回戦(20点)合計得点(59点)
3回戦終了時点の2位から、4回戦では堅実な打ち方で着実にプラスを維持し流れをつかんでトップとなり、逆転で第52回以来5度目の優勝を飾りました。

2位(Mさん):1回戦(33点)2回戦(-13点)3回戦(-)4回戦(30点)合計得点(50点)
初参加でいきなり1回戦の区間賞を獲得する実力を発揮。3回戦は待機となりましたが再びトップを獲得し、2位に食い込みました。

3位(Sさん):1回戦(-)2回戦(33点)3回戦(19点)4回戦(-10点)合計得点(42点)
3回戦終了時点で1位となり優勝に近づいたように思えましたが、4回戦では思うような牌に恵まれずにマイナス。3位に踏みとどまりました。

◆雀躍会「第77回例会」◆ 

前月は開催予定日が台風直撃との予報になっていたため、“開催中止“といたしました。
近年この時期(11月中旬)になると、各地でイルミネーションが街を飾る模様がニュースで取り上げられるようになってきました。会場のある有楽町界隈でも“丸の内イルミネーション“がこの日から開始となった11月13日(木)に6卓(24名)で開催されました。

【結果報告】

優勝(Kさん):1回戦(59点)2回戦(23点)3回戦(-1点)4回戦(0点)合計得点(81点)
1回戦で大量得点のトップを獲得し、3回戦終了時点で2位と46点差と独走状態。4回戦を安全に戦い、第45回以来、久々の4回目の優勝を飾りました。

2位(Sさん):1回戦(12点)2回戦(-3点)3回戦(26点)4回戦(17点)合計得点(52点)
前々回は2位、前回は3位、そして今回も2位と、このところ安定した成績を収めていますが、残念ながら優勝には今一歩届かずの状態です。

3位(Iさん):1回戦(29点)2回戦(-3点)3回戦(0点)4回戦(6点)合計得点(32点)
3回戦終了時点でトップは独走状態でしたが2位以下は混戦模様。そんな中、4回戦をプラスで終了し3位に踏みとどまりました。

◆来月の残り1回で年間王者(雀王)が決まります。 現時点での順位(11月の成績でトップが入れ替わりました)
1位:Kiさん<僅差>2位:Kuさん<大差>3位:Nさん

◆雀躍会「第76回例会」◆ 

会場にメンバーが少しづつ集まり始めた12時半ごろに、大きな揺れを感じる地震がありました。千代田区では震度4ということで交通機関にも影響が出ており、開始時間までにメンバーが到着できるか危惧されましたが、定刻までに全員が揃って熱戦が開始されました。

【結果報告】

優勝(Kさん):1回戦(-22点)2回戦(43点)3回戦(28点)4回戦(16点)合計得点(65点)
4回戦は3位スタートとなり優勝には厳しい状況でしたが、相性の良いメンバーが同卓にいたことも味方してトップを獲得。会心の逆転優勝を飾りました。約1年半ぶり3回目の優勝。過去2回の優勝は全て逃げ切りであり、逆転優勝は初。

2位(Nさん):1回戦(-14点)2回戦(29点)3回戦(46点)4回戦(2点)合計得点(63点)
3回戦で区間賞を獲得。優勝回数の単独トップを目指し最終局に臨みましたが、僅差(2点差)での2位となりました。

3位(Sさん):1回戦(61点)2回戦(-13点)3回戦(17点)4回戦(-17点)合計得点(48点)
1回戦で爆発し大量点でのトップを獲得しましたが、その後は多少失速気味。どうにか最終局を1位で迎えて逃げ切るかと思われましたが、勢いを取り戻すことなく3位に甘んじる結果でした。

◆雀躍会「第75回例会」◆ 

夜は熱帯夜、昼間は真夏日という日が続いて、体調が万全でない方もいましたが7卓(28名)全員揃って開催されました。 先月同様に初参加のメンバーがあり、紹介された後、熱戦が開始されました。

【結果報告】

優勝(Nさん):1回戦(31点)2回戦(32点)3回戦(23点)4回戦(1点)合計87点
1回戦、2回戦と連続して区間賞となるトップを獲得して独走態勢。そのまま4回戦も無難にこなし、7回目の参加で初優勝を飾りました。雀躍会としては31人目の優勝者です。

2位(Sさん):1回戦(-8点)2回戦(-2点)3回戦(33点)4回戦(31点)合計54点
1回戦、2回戦とマイナススタート。しかしながら3回戦で盛り返し、4回戦2卓(8位)でトップを獲得、しぶとく2位に食い込みました。

3位(Mさん):1回戦(-16点)2回戦(19点)3回戦(37点)4回戦(13点)合計53点
4回戦1卓(4位)での勝負となり、トップを獲得しましたが優勝までには届かず、後方からの追い上げも許して3位となりました。

●役満和了(四暗刻)がありました(Fさん)。
リーチ、イッパツ,ツモの四暗刻和了で、ご本人は雀躍会での初の役満和了となりました。最終成績は12位でした。雀躍会として23回目(14人目)の役満です。
今年に入って5回目の役満和了です。

◆雀躍会「第74回例会」◆ 

真夏日となり、いかにも梅雨といった蒸し暑い一日になった7月15日に第74回例会が7卓(28名)で開催されました。
冒頭、初参加のメンバー紹介があった後、熱戦が開始されました。

【結果報告】

優勝:(Iさん)
1回戦(10点)2回戦(25点)3回戦(20点)4回戦(27点)合計得点(82点)
2回戦から4回戦まで3連続トップを獲得して得点を積み上げ、平成22年11月以来久々に2回目の優勝を飾りました。

2位:(Oさん)
1回戦(32点)2回戦(8点)3回戦(-12点)4回戦(36点)合計得点(64点)
初参加。麻雀の牌を握るのは本当に久々で大丈夫かなと心配していましたが、勝負勘は衰えておらず堂々の2位を獲得しました。

3位:(Kさん)
1回戦(25点)2回戦(23点)3回戦(-9点)4回戦(12点)合計得点(51点)
4月に続き今年2回目の4回戦(1卓)での戦いとなりましたが、爆発力を発揮することなく結果は4月と同じく3位にとどまりました。

  •  総数16個の賞品が13人のメンバーにわたりました(複数個獲得3名)。今年になって初めて、同点での複数人受賞がありませんでした。
  •  参加20回目となったメンバーに「名誉会員」の記念品が贈られました(Sさん)。33人目です。

◆雀躍会「第73回例会」◆

サッカーのワールドカップ・ブラジル大会が開幕し新聞・テレビ等のマスコミも大変な力の入れようですが、シニアメンバーの世代にはサッカーがそれほど盛んではなかったようで、W杯の話題でもちきりといったような熱気は感じられませんでした。こんな6月17日(火)に雀躍会:第73回例会が7卓(28名)で開催されました。今年の1月から6月までの開催6回のうち、5回が7卓(28名)での開催となっています。

【結果報告】

優勝:Mさん
1回戦(-7点)2回戦(78点)3回戦(42点)4回戦(9点)合計(122点)
2回戦で区間新となる70点台のトップを獲得して一気に上昇。4回戦を無難にしのいで通算6回目の優勝を飾りました。

2位:Iさん
1回戦(3点)2回戦(46点)3回戦(2点)4回戦(26点)合計(77点)
優勝者は3回戦終了時点ですでに100点越えをして大差がついており、4回戦でトップを獲得するも追いつきませんでした。

3位:Wさん
1回戦(5点)2回戦(30点)3回戦(5点)4回戦(12点)合計(52点)
4回戦ともプラスと堅実な打ち回しで、3回戦終了時点の7位から最終的に3位に食い込みました。

*役満和了がありました・・Kさん(四暗刻)。雀躍会として22回目(13人目)の役満です。最終成績は8位でした。
*2回戦で区間新記録が出ました。
各区間の記録
・1回戦(62点:Sさん)・2回戦(78点:Mさん)3回戦(64点:Tさん)4回戦(69点:Sさん)
*優勝回数は最多が6回で3名が並んでいます(Oさん、Nさん、Mさん)
*参加20回目となったメンバーに名誉会員の記念品が贈られました(Sさん)。32人目です。

◆雀躍会「第72回例会」◆

朝から小雨が降り続いてこの時期にしてはちょっと肌寒く、上着が必要と思われる一日となった5月15日(木)に雀躍会:第72回例会が7卓(28名)で開催されました。
定時近くになってもメンバー1人が到着せず確認連絡をしたところ、参加をまったく失念しており、まだ自宅だということで至急来てもらうよう依頼し、その間は事務局のサポート参加で対応していただきました。

優勝:1回戦(2点)2回戦(4点)3回戦(30点)4回戦(18点) 合計54点
1回戦・2回戦と低空飛行でしたが、3回戦で区間賞となるトップを獲得し、4回戦の1卓(4位)に滑り込み、無欲で臨んだ結果は接戦を制しての優勝となりました。
平成23年5月(第37回)以来、久々の3回目の優勝です。
2位:1回戦(3点)2回戦(52点)3回戦(1点)4回戦(-7点) 合計49点
2回戦で区間賞となるトップを獲得しましたがなかなか波に乗れず、優勝回数の単独トップ獲得とはなりませんでした。
2位:1回戦(-5点)2回戦(-2点)3回戦(21点)4回戦(35点) 合計49点
1回戦・2回戦と連続してマイナス得点で、4回戦を2卓(8位)で臨みトップを獲得したところ、参加者全体のスコアーが伸び悩み、思いがけずに2位に食い込む結果となりました。
*役満和了(国士無双)がありました。
*1回戦の区間記録(62点)が15か月更新されなかったので記録維持賞獲得となりました。
*参加28名の半数にあたる14名が賞品を獲得しました。

 ◆雀躍会「第71回例会」◆

晴れて最高気温が20℃前後となり、いかにも春らしい暖かさとなった4月15日(火)に雀躍会:第71回例会が7卓(28名)で開催されました。最初に初参加メンバーの紹介があり、麻雀ルールの確認があったのち、熱戦が開始されました。

優勝:1回戦(7点)2回戦(20点)3回戦(36点)4回戦(28点)合計:91点
2回戦から3回連続してトップを獲得。昨年7月に初優勝以降、成績が安定しており10月に2回目の優勝、そして今回3回目の優勝を飾りました。
2位:1回戦(6点)2回戦(22点)3回戦(59点)4回戦(-3点)合計:84点
3回戦で爆発して区間賞となるトップを獲得し、4回戦はトップとして臨みましたが、今一つ波に乗れずに失速してしまい2位となりました。
3位:1回戦(30点)2回戦(19点)3回戦(19点)4回戦(-5点)合計:63点
1回戦で区間賞となるトップを獲得し、続く2回戦、3回戦もトップとなり、久々の優勝を目指して4回戦で1卓に臨みましたが、狙った手が和了できずに3位に甘んじる結果でした。

*平和賞、当日賞、15位、25位が同点での2名受賞となりました。
*参加28名のうち半数以上の16名が賞を獲得しました。
*ルールの確認事項
・オーラスの親は聴牌していなくても時間内であれば流れない
・聴牌の形式について待牌が1牌も残っていなくても聴牌と認める
・年内はこのルールを適用し年末に再考する

※平成25年度の「雀躍会」はこちら

カテゴリー: 自由時間倶楽部 活動報告   タグ: ,   この投稿のパーマリンク